年収2000万の人と年収300万の人、まずはその違いを知ることだ!

年収2,000万の人と年収300万の人とでは根本的に何かが違う気がします。

自由に使えるお金が違うので、当然その行動や言動も変わってくるでしょうが、単純に収入の違いが表れているだけではない気がします。
言い換えるなら、年収2000万の人は年収300万円の人の延長線上にいないように映ります。

何が違うんでしょうか?

その違いを紐解いていくと、ベースとなる考え方、習慣が大きく違うことに気がつきます。
パソコンで言うとそもそも基本となるOSが違う、同じ国にいても全く異なる文化や価値観を持っている、そう感じます。

国税庁の統計によると、年収2000万円を稼ぐ人の割合は給与所得者の0.5%に過ぎません。1000人中5人程度ということ(ちなみに年収1500万円以上稼ぐ人は1.2%程度)。

その違いを知れば、年収2000万の人のOSや文化に乗り換えることが可能になるはず。
違いはほんのちょっとです。

このサイトは、その違いを明らかにしていくことで、年収2000万への道を開いていこうというものです。

興味を持たれたなら、ほんのちょっと覗いて行ってみてください。

無断転載禁止。当サイトに掲載してあるコンテンツの著作権は当サイトに帰属しています。当サイトが提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。